• Go to Adminpanel > Appearance > Menus to create your menu. You should have WP 3.0+ version for custom menus to work.

普段特に何の意識もすることなく使用している鍵。この鍵は一見するとそれほど大したことがないように見えるものの、実は非常に複雑な性能を有しており、そのいたるところに製造者の考え抜かれた技術が採用されています。それゆえに、特許というものが密接に絡んでくるのも鍵の大きな特徴であると言えるでしょう。皆さんは鍵にも特許があるって知ってましたか?私は最近になるまで知りませんでした。

では鍵にはどのような特許があるのかというと、まず鍵の基本的な構造であるシリンダーを発明した人に対する特許があります。そして、逆にそのシリンダーに差し込む側の鍵のギザギザをつける技術などにも特許があるのです。ここまでは当たり前の話ですが、さらに突っ込んでみると、鍵のギザギザのつけ方とシリンダーの性能をリンクさせて特殊な効果を付加する特許なども存在していますので、鍵にまつわる特許はある意味でかなりの数存在していると言えるでしょう。

その特殊な効果を付加した特許の中でも目を引くのが、二つの種類の鍵で一つの錠前を開けることができるというものです。これはどのようなことなのかというと、錠前は一つであるはずなのに、鍵を解錠する方の鍵と施錠する方の鍵が違っているなどの特殊な性能になります。この特許のある鍵を採用すると、絶対に鍵をかけられる人と絶対に鍵を開けられる人という権限を二分化させることができますので、業務においての権限の分割化などを行う上でかなり利用できる鍵の性能となるでしょう。

今回は一例を挙げただけですが、実際に鍵に使われている特許はこれ以上にも様々なものが存在しています。特に特許のことなど何も考えずに使用している鍵も、今一度その形状や特性などをじっくりと観察して、どのぶぶんにどのような特許が使われているのか確認をしてみてください。そうするとあまり興味が無かったであろう鍵についての興味がさらに湧いてくると思います。